FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

35w0d

35週となりました。9ヶ月最後の週です。

ベビの胎動は、最近おへその上辺りが多くなりました。
前までは胸のすぐ下だった。ちょっと下りてきてるのかな?

昨日はシッコというマイケルムーアの映画を観てきました。
なんだか、とっても興味深い内容でした。面白かった。
あれを見ちゃうと、アメリカには住めない・・・。
そして、フランスやイギリスの羨ましいこと・・・。確かに税金は高いだろうけど、それだけの見返りがあれば納得して払えるよね。
日本の医療って・・・こんなに払ってるのに・・・それでも3割払わないとならないよね。ガッカリ。

フランスに住む人が、こんなに恵まれすぎて怖い。って言ってて、そんな風に言えるのって本当に羨ましかった~。

日本の老後の年金制度も、25年払わなきゃもらえないって、ひどい。
勝手に天引きしておいて、24年だったら払わないよ。ってひどいよね。
北欧のどこだったかは、ちゃんと働いた年数分、どこの国にいてももらえるってテレビでやってた。

もー。この差はなんなの~?
スポンサーサイト

[ 2007/08/26 07:05 ] 妊娠9ヶ月 | トラックバック(-) | CM(3)
はじめまして。「シッコ」を検索していてたどり着きました。

>そして、フランスやイギリスの羨ましいこと・・・。確かに税金は高いだろうけど、それだけの見返りがあれば納得して払えるよね。

フランスやイギリスなど欧米では、必ず、いかなる急病のときでも「家庭医」という名の医師の元に行かなければなりません。

ところが、この家庭医の診察は予約制で、1分1秒を争うときでも予約をしないと診て貰えません。そして、家庭医を通さないと病院にはかかれないのです。

イギリスでは、サッチャー首相のときに医療費を今の日本並に下げてしまったため、医療が崩壊してしまいました。今、イギリスでは医療費を日本の5倍にしていますが、家庭医に受診するのに1~5日かかります。病院にかかるのにも予約が必要です。検査待ちが1ヶ月から数ヶ月待ちが現状です。

フランスはイギリスよりはマシですが、医師がバカンスで数週間休むのが当たり前とフランス人は考えてていますから、医師がいない間に容態が急変しても「仕方がない」「神の思し召し」と考えています。

日本だけですよ、3割負担でいきなり大病院や専門病院にかかれるのは。ちなみに、先進諸国で医療費が一番安いのは、日本です。



[ 2007/08/26 10:35 ] 崩壊を眺めるもの [ 編集 ]
今日本では、病院に勤めている勤務医たちが、激務の果てに過労死・うつ病・自殺などで、病院を辞めていっており、その流れは誰にも止められなくなりました。このままで行くと、日本は「イギリス型医療崩壊」が起きるでしょう。

ちなみに、欧米で今すぐ満足いく治療を受けたければ、全額負担で私立病院にかかることです。アメリカ並みの医療費が必要ですが、満足行く結果が得られます。

日本の医療は、「アクセス・リスク・コスト」を医師の自己犠牲によって、高度に高められているのです。今のところは。

ぜひ一度、「医療崩壊」で検索してみてください。日本は今、恐ろしい状況に突き進んでいることがわかりますよ。
[ 2007/08/26 10:41 ] 崩壊を眺めるもの [ 編集 ]
そうなんですか・・・。
シッコを見ると、フランスのその辺の事情を深く掘り下げてないですよね。

確かにGP制度は面倒だというのはよくききます。
自分のかかりたい病院に行けないというのはちょっとストレスかも・・・。
[ 2007/08/29 19:51 ] シェノン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シェノン

Author:シェノン
シェノン35歳
夫36歳外国人

赤ちゃん欲しくて2006年10月から不妊治療スタート。
フーナーテスト1回目×
2回目○
ホルモン負荷検査 プロラクチンが少し高めだけど治療するほどではないらしい。
E2というホルモンがギリギリらしい。
精子検査○
卵管造影○
2007年1月妊娠。
10月出産。

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。